メイン画像

プロがコーディネートしたファッション雑誌の写真は、見るほどに目が養われ、勉強になります。

真似することは、何かを習得するには、最大の早道だと言われています。ファッションについても、同じことが言えるのではないでしょうか?プロがコーディネートしたファッション雑誌の写真は、見るほどに目が養われ、勉強になります。カジュアルな着こなしも、どうすればお洒落に見えて、どこを間違えれば、だらしなくなってしまうのかも一目瞭然ですね。

ただし、実際に自分に合わせて着てみるとなると、モデルと自分との体型差に挫けてしまう人も多いようです。そんな時は、目線を広げて街を行く人のファッションを観察してみましょう。本当にいろいろな着こなしをしている人がいます。思わずハッと目を奪われるようなセンスのいいコーディネートをしている人や、逆に目を逸らしたくなるような残念な着こなしの人などなど。

でも、それら全てが、あなたのファッションセンスの教材になるのです。自分に似合うファッションを、いち早く知ることで、流行を取り入れた上級者としてのお洒落が楽しめるのですから。さらに帽子やバッグなどの小物使いも、センスが問われるところですよね。例えば帽子ひとつにしても、ハンチングやキャスケットのような特徴的なデザインよりも、カジュアルなキャップをひとつ持っていた方が、幅広く使い回しが出来るので便利です。このように、ファッション雑誌やネット通販などの写真でコーディネートのポイントを掴み、自分に似合うアイテムを知り、使い回しの効く小物を揃えることが、上手にお洒落を楽しむコツではないでしょうか。